常識がやぶれる音・・・。



ブログ、お久しぶりになりました。
新潟の通学で、沢山得るものがあり
7月1日からは、新しい就職先でさあ!頑張るぞ!!
…のはずでした。

就職第一日目…
まず事業主の医師から呼ばれて、
「前の職場がどうこう、だからこうしてほしいと言うな!」
と、意味不明なお達しを受けました。
その意味が解るまで、さほど時間がかかりませんでした。
院内の説明を受け、見せられたものは…
使いまわしの針と注射器…
麻薬と向精神薬の保管もずさん…
医療行為のほとんどは、無資格の事務員が行っていました。
そうです…注射も事務員が行っていました…
目がくらみました。
あまりのことに、涙が出ました。

私は、この状況を受け入れられなかったし、到底従えませんでした。
午後一番で、事業主の医師に退職したい旨を伝えました。
事業主の医師は、私の言っていることが理解できないといって、
私を職業安定所に連れていきました。

「この人が、注射が怖くて出来ないといっています!!」

と、職業安定所で真実と異なることを言われました。
この医者は、何がしたいのか???
とにかく退職できるならばと、耐えました。
散々騒いで、すっとしたのか医師は私の退職を認めてくれました。

その後は、心的外傷状態で使いまわしの針や注射器を思い出すと
吐き気がして、悲しくなって涙が出てしまう状態です。

職業安定所に、引き続き失業の状態になったことの手続きに行きました。
早速、職業相談を受けるようにとのことでしたが…
求人票を見たら、色々なことを思い出してしまって涙が出ました。
今は、精神的に落ち着くまで時間がかかりそうなので
少しの間、心も体も休もうと思います。




d0140486_20415659.jpg



悪いことばかりではなくて、こんな時にも
一生懸命支えてくれようとしてくれる皆さんや、にゃんず、わんこに
支えられていることに気付きました。
私を支えてくれる皆さんに、心から感謝する日々です。
もう少ししたら、前に進めるようになります。



056.gifランキングに参加しております056.gif
心のままに「ポチッ」とお願いします。
    ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
[PR]

by bbex26326 | 2008-07-03 20:46

<< 初トリミングと和の心。 就職決定と通学。 >>